10年3月6日・塊土社彫刻展

c0129671_15303462.jpg
c0129671_15431397.jpg
c0129671_15305372.jpg
     水戸市で行われている彫刻展を観に行った

     水戸芸術館のそばの小さなギャラリーで毎年行われている

     当番でいらした後藤先生に彫刻の表面の処理に関して質問してみた

     表面にヘラ跡を残すやり方も、滑らかに仕上げるやり方も作者の好みという

     ヘラ跡は力強さを表し、滑らかな仕上げは柔らかさを出す

     ただ下手な人が滑らかに処理すると、のっぺりしてしまうこともあるという

     私の好きな平戸司朗先生の作品には、しっかりとヘラ跡が残っている

     大好きな彫刻を見れて、幸せな気分である
     
by tes_music_system | 2010-03-06 15:38 | 芸術
<< 10年3月6日 10年3月5日 >>