12年6月12日・ニール・ヤング&クレージホース

c0129671_158450.jpg
c0129671_158892.jpg
     ニール・ヤング&クレージーホースとしては9年ぶりの新譜を手に入れた

     アメリカの有名なフォークソングを歌っているという  アルバム名は「アメリカーナ」

     曲名を見ても「おうスザンナ」「クレメンタイン」「トムドーリー」なんてのが並んでいる

     最近のニール・ヤングは枯れたカントリーやフォーク的な穏やかな楽曲が多い

     ジャケットもそれらしく、古き良き時代風である・・・

     そんな感じを期待して聴いたら・・・ビックリしてしまった・・・!(笑い)

     歌詞は昔の曲なんだろうが、曲は全く別物であった・・・?!

     原曲が思い起こせるのは「ディス・ランド・イズ・ヨー・ランド」くらいかな・・・

     サザンロック的な感じで、大いに裏切られてしまった・・・?!(笑い)

     ニールのロック的な部分が前面に出たアルバムである!!!

     66歳というが、ニール・ヤングもまだまだ若いね~恐れ入りました~(笑い)

     政治的主張のはっきりしているニールにとって

     大統領選のある年に、これを出すには何か意味があるんだろうね・・・?!

     色々と考えながら、味わいたいアルバムである・・・
by tes_music_system | 2012-06-12 15:20 | 音楽 | Comments(2)
Commented by rikiji2002 at 2012-06-13 07:56
今 アルバム「ハーベスト」を聴きだしました。
CDだけどね。
大すきです!
ジャケットも良いですね・・・買いにいこうかな?
Commented by tes_music_system at 2012-06-13 10:32
力児殿、ありがとう。
やめたほうがいいです?!(笑い)どうせ買うなら数年前に出た
「Prairie Wind」のほうが断然いいと思います!!!
その発表時のDVD「HEART OF GOLD」も非常にいいですよ!!!
<< 12年6月13日 12年6月11日 >>