12年8月7日・Gillian Welch

c0129671_13172560.jpg
c0129671_13174616.jpg
     いつも素敵な音楽を紹介してくれるTakaboh氏のBLOG「Eight Door Menbers」で紹介されていた!

     http;//wakeup.de-blog.jp/eightdoor/

     Gillian Welchの1996年のデビューアルバム「REVIVAL」を購入した

     ジャケット写真も非常に地味である・・・水玉のワンピースなんて1930年代かもね?!(笑い)

     1968年生まれというから、まだ若いよね?!・・・私は1948年生まれだから(笑い)

     カリフォルニア大学卒業後、ボストンのバークリー音楽大学でも学んだという!

     その割には、やってる音楽は地味も地味・・・USAだからデビュー出来るんだね?!

     音楽はオールド・フォークというかカントリーというか・・・まあ生身の人間の歌である?!(笑い)

     それが聴けば聴くほど、体に沁みてくる・・・不思議な安らぎを感じる・・・とってもいいのである!

     10曲中7曲が恋人とのギター2本と歌二人だけである・・・どこにも力が入っていない?!(笑い)

     Takaboh氏には、いい音楽を紹介してもらって、大感謝である!!!















c0129671_13351322.jpg
c0129671_1335327.jpg
     ギリアン・ウエルチをネットで調べていたら、面白い記事を見つけた!

     「Peter Pan’s Blog」の2011年7月28日の記事である!

     2011年に八年ぶりにアルバムを出したのだという!

     普通、八年もアルバムを出していないと、忘れられちゃうし、引退したのも同じかも・・・?!

     その新作のカバーが素晴らしいと言っていた・・・?!

     フェルトっぽい厚い紙の上に、職人が一枚一枚、版を刷り込んでいく手の込んだもの・・・

     ロサンジェルスの家族経営の小さな印刷工場で作られたという!

     その動画を拝見して、興味津々で輸入盤を注文してみた・・・

     なんと紙の厚さが2mmはあります!感じゃなく、ちゃんとメジャーで図りました!

     2mmって相当厚いよ!!!またその印刷が素敵なんだよな~!!!

     すごく得した気分です!!!でも音楽は相変わらず地味でした・・・?!(笑い)

     オールドのJ-50の枯れた音と穏やかな声が、静かに心に沁みていきます・・・
by tes_music_system | 2012-08-07 13:51 | 音楽
<< 12年8月8日 12年8月6日 >>