カテゴリ:本( 8 )

14年7月4日・ギリシャ神話

c0129671_16255154.jpg
     本日のAmazonは・・・?!(笑い)
















c0129671_16263613.jpg
c0129671_16264552.jpg
c0129671_16265514.jpg
     文庫本の「ギリシャ神話」を買った・・・

     ここ数年「ラビリンス」というテーマで写真を撮っている・・・

     「ラビリンス」とは一般的に「迷宮」と訳されている・・・

     なんで「ラビリンス」かというと、作品の題名を考えていた時である

     「ラビリンス=迷宮」という言葉に何かを感じたのである・・・

     そして、その語源を調べてみたら、ギリシャ神話にたどり着いたのである

     その当時は「ラビリンス」の語源や、その物語を知るだけで十分だった

     自分の写真表現にぴったりの物語だったし、言葉の響きも気に入った

     しかし毎年の写真展で「ラビリンス」の意味を聴かれるようになって・・・

     「ギリシャ神話」のお話なんですよって言うと、難しそうですねの反応ばかり・・・

     「ラビリンス」の説明をする前に、皆さん離れていくばかり・・・?!(笑い)

     「ギリシャ神話」って難しいのかな・・・それなら読んでみようか・・・?!

     それで届いたのが760ページもある文庫本?!(笑い)

     暇だけはある老人だから、気長に少しずつ読んでみよう・・・

     「ラビリンス」の物語は、ネットで調べれば、いろいろ出てきます

     私のここ数年の写真のテーマです

     地元の写真展には、ほとんど「ラビリンス」という題で出しています?!(笑い)
by tes_music_system | 2014-07-04 16:45 |

14年6月10日・風の旅人

c0129671_17565100.jpg
c0129671_17561512.jpg
c0129671_17562574.jpg
     「風の旅人」が送られてきた

     年に二回ほど発売される写真雑誌である

     一切の広告が掲載されていない写真雑誌である

     甘っちょろい写真なんか撮ってんじゃないぞと言われてるような写真雑誌である

     写真も文章も非常に読みごたえのある写真雑誌である

     気合を入れないと読めない写真雑誌である

     だから売れない・・・?!だから倒産もした・・・

     現在、私が唯一購読している写真雑誌である

     気合を入れて・・・少しづつ読んでいこう・・・

     実際のところ、少しづつしか進めない・・・そんな写真雑誌である
by tes_music_system | 2014-06-10 18:05 |

13年12月29日・風の旅人

     写真雑誌を買わなくなって何年たつのだろうか・・・?!

     5年以上は経っているかもしれないな・・・

     メーカーの宣伝誌となった感がある写真雑誌には飽き飽きした!

     現在、唯一購読している写真雑誌は「風の旅人」という雑誌である

     この雑誌は数年前、倒産したのだが、最近復活している!

     その雑誌社から、先月送られてきたものと同じものが届いた?!
c0129671_17143238.jpg
c0129671_17144193.jpg
c0129671_17145117.jpg
     前回発行したものに一部不都合があったので、全部作り直して再発送したという!

     私のものには不都合は見当たらなかったから、同じものが二冊になった!

     こんなことをしているから、倒産するのにって思ってしまった・・・?!(笑い)

     昨今の偽装騒ぎの中で、年末に清々しい思いをさせてもらった!!!

     真面目な内容で、真面目に作っている写真雑誌を応援しましょう!!!

     写真芸術を目指している方は、ぜひ購読することをお勧めいたします!!!

     感激して二回目の更新になってしまった・・・?!(笑い)

     
by tes_music_system | 2013-12-29 17:23 |

13年1月20日・赤瀬川原平

c0129671_20544582.jpg
c0129671_20545471.jpg
     赤瀬川原平の本といったら、自宅には中古カメラの本しかない?!(笑い)

     中古カメラウイルスに侵されていた頃、買ったものである

     中古カメラのイラストや軽妙な文章を、楽しく読んでいた

     一時期30台前後あったクラシックカメラも、今では数台が残り置物化している?!(笑い)

     「老人力」という大ベストセラーを出しているのは知っていたが、関心もなかった・・・









c0129671_20591356.jpg
c0129671_20592563.jpg
c0129671_2059332.jpg
     いつものAmazonでひょんなことから、この単行本を見つけた

     紅白で五木ひろしを見てから、60過ぎの歌手のCDを買っている

     活躍している同年代の老人を見て、「老人力」なる言葉が胸に響いた?!(笑い)

     さっそく取り寄せて読み始めた・・・

     大変面白く、笑いながら読んでいる!

     老人に元気をくれる本である!

     ベストセラーに成ったのも納得できた!!!

     私も大いに老人力を身につけて、堂々と老いぼれていきたいものである?!(笑い)

     
by tes_music_system | 2013-01-20 21:08 |

12年12月9日・風の旅人・復刊第一号

     3年ぐらい前から、既存の写真雑誌を購入しなくなっている

     アサヒカメラ、日本カメラ、フォトコン等を毎月買っていたのに・・・

     なんかカメラ用品の宣伝雑誌のように感じてきたのが理由・・・

     そんな中で「風の旅人」という写真誌を知った

     一切、写真関係の広告が無い雑誌だった

     内容も大変興味深く、勉強になる雑誌だった

     しかし、昨年休刊になってしまった・・・?!


c0129671_1737433.jpg
c0129671_17372210.jpg
c0129671_17374073.jpg
c0129671_17374819.jpg
c0129671_17375824.jpg
     「風の旅人」が復刊した!

     真面目な写真雑誌が復刊するのは嬉しい限りである

     事前に申し込みまないと手に入らないし、年2回の発行だという

     でも十分に写真芸術を学べる雑誌だと満足している

     頑張れ「かぜたび舎」!!! 頑張れ 佐伯 剛 編集長!!!

     
by tes_music_system | 2012-12-09 17:43 |

10年3月30日・リーフレットVol.1「白い夜」

c0129671_20571085.jpg
     BLOG友のmetasymbol君のBLOGで「白い夜」の紹介記事を読んだ

     http://vlvlv.exblog.jp がmetasymbol君のBLOGです

     北の巨匠Yoda氏の兄弟分という関係で知った間柄である

     北海道の東川町在住の写真家・飯塚 達央氏が写真集を出したという記事だった

     Photoseason’s blog  http://photoseason.blog25.fc2.com/

     コメントもトラックバックもできないBLOGだが、「白い夜」が紹介されていた

     写真集の中身も掲示されたあった 素晴らしい写真が並んでいた

     なんと送料込みで¥1,000という 早速申し込んで、本日配送になってきた

     なんとも素晴らしい写真集である 本人はリーフレットと言っているが立派な写真集である

     「音のない音」が聞こえてくるような素晴らしい作品集であった

     世の中・・・上には上があるんだな~とつくづく思いました・・・?!

     毎月買っている「朝カメ」や「本カメ」は広告だらけで¥1,000近くします

     そんな写真雑誌は毎月捨てていますが、この写真集は大事な本として保管しておきます

     送料込みで¥1,000でこんなに格調高く、見ごたえのある写真集が出来るんだ~!!!

     感動、感激しています・・・俺も作りたいな~・・・?!

     4/23からは東京のアップフィールドギャラリーでゼラチンシルバープリントで写真展を行うという

     本当に写真が好きな方は飯塚君のBLOGを訪問してみてください

     並みの写真ブロガーが束になっても勝てない、写真家に出会えると思いますよ?!(笑い)

     そして¥1,000の写真集を手に入れてみてください・・・?!(笑い)

         
by tes_music_system | 2010-03-30 21:27 |

09年12月25日・沢渡 朔「Kinky」

X’masプレゼントが届いた~!!!
c0129671_16263440.jpg
c0129671_16264413.jpg
c0129671_16265361.jpg
c0129671_1627398.jpg
c0129671_16271467.jpg
c0129671_16272776.jpg
c0129671_16273536.jpg
c0129671_16274597.jpg
サルガドの写真展をもう一度観たくて、12/13最終日に上京した時のこと
サルガドを観るだけで充分だったが、時間があったので銀座のBLD GALLERYの写真展「Kinky」を観に行った
沢渡 朔(サワタリ・ハジメ)氏の「ナディア」が好きだったから観に行ったのである
60年代後半の作品なのだが、雑誌で発表されただけで、まとまって発表するのは今回が初めてという
60年代の雰囲気を色濃く残す作品群は、自分の青春時代とオーバーラップしてとても気に入った
超有名になる前の、若き写真家のみずみずしい感覚があふれていた
すぐに写真集が欲しかったが、まだ出来上がっていないという・・・?!(笑い)
そこで写真集を申し込んできたのである(¥4,800)
作家のサイン入りで「X’masプレゼント」として届くなんて・・・泣けてきました~?!

銀座のBLD GALLERYは狭い会場なので写真展は前期と後期で開催されるらしい
前期12/2~12/27、後期1/8~1/31、pm11:00~am19:00
サイケデリックやアートロックが好きな人は、きっと気に入ると思うよ~!!
ヌードで有名な沢渡 朔氏だが、若くてみずみずしい時代もあったことを知ってほしいね~?!(笑い)
「ナディア」で脚光を浴びる前の作品だから、純粋に撮っていて、そこが年寄りにはグッとくるんだよね~・・・?!(笑い)
by tes_music_system | 2009-12-25 16:57 |

09年11月8日・「鎌鼬」

c0129671_1559890.jpg
c0129671_15591870.jpg
アマゾンから注文していた写真集が届いた
以前から欲しいと思っていた写真集である
細江英公氏の「鎌鼬」である
都写美の写真展で初めて見てから欲しかった写真集である
1969年の初版本は限定1,000部の販売だったと聞く
古本市場では¥150,000の値段が付いていた・・・・
初めて欲しいと思った写真集である
復刻版が出ないかと首を長くして待っていたところ
2009年11月に青幻舎から普及版として¥5,250で発売するという記事をネットで見た
c0129671_1695031.jpg
c0129671_16101585.jpg
c0129671_1610254.jpg
心優しい女子供は見てはいけない写真集ですが
写真家・細江英公と舞踏家・土方巽との濃密なコラボレーションから生まれた衝撃の名作である・・・・!!!
屈折した老人には最高に刺激を与えてくれる写真集である・・・・?!(笑い)
c0129671_21211623.jpg

by tes_music_system | 2009-11-08 16:17 |