<   2010年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

10年10月31日・福田仁写真展12日目最終日

c0129671_1928309.jpg
c0129671_19283983.jpg
c0129671_19284731.jpg
c0129671_19285558.jpg
c0129671_1929785.jpg
c0129671_19291760.jpg
c0129671_1929258.jpg
c0129671_19293652.jpg
c0129671_19294580.jpg
c0129671_19295570.jpg
     恩師の写真展も最終日を迎えた  先生の作品を身近に観ることが出来た幸せな二週間であった

     最終的に500名以上の参観者があった  有り難いことである

     最後は関係者で搬出を行い無事終了することが出来た

     恩師の作品を半分にトリミングしたものだが、125枚のうちのほんの少しを掲載してみましょう












c0129671_19364249.jpg
c0129671_19365097.jpg
c0129671_19365999.jpg
c0129671_1937864.jpg
c0129671_19371443.jpg
c0129671_1937266.jpg
c0129671_19373546.jpg
     
by tes_music_system | 2010-10-31 19:37 | 写真展

10年10月30日・ユージン・スミス写真展

c0129671_19342738.jpg
c0129671_19344040.jpg
c0129671_19344992.jpg
c0129671_19345970.jpg
c0129671_1935838.jpg
     恩師の写真展も11目を迎えた  すでに430名以上の方々に観覧いただいている

     田舎の個展では驚異的な動員人数である  今更ながら恩師の凄さを感じた

     地の利を生かして、本日も押しかけ当番を行っていたら、友人のChihiro氏が観に来てくれた

     恩師から直接撮影秘話を聴く機会も合って、いい時間を過ごしてもらった

     雨の中、一緒に近くで行われている「ユージン・スミス展」を観に行った

     日立市郷土博物館の玄関には木内克氏の「エーゲ海に捧ぐ」が飾ってある

     日立製作所50周年記念でユージン・スミスが日立製作所を撮影したのが50年前

     本年の日立製作所100周年を記念して写真展が地元で開かれているのである

     自分撮りが上手くいかなかったので、Chihiro氏に撮影してもらった写真を最後に掲載しました~(笑い)

     恩師のモノクロームを観て、ユージン・スミスのモノクロームを観て、自分の血液もモノクロームになったみたいだ?!(笑い)

     

     

     
by tes_music_system | 2010-10-30 19:48 | 写真展

10年10月29日

c0129671_18202163.jpg
c0129671_18203838.jpg
c0129671_18205965.jpg
     若い人が  夢を持てない国に  明日はあるのかな~・・・











c0129671_18215846.jpg
c0129671_18221553.jpg
c0129671_18223515.jpg
     元気にしていても  年寄りには  明日が無い・・・
by tes_music_system | 2010-10-29 18:24

10年10月28日

c0129671_18391818.jpg
c0129671_18393494.jpg
c0129671_1839474.jpg
     幸せって  何処からやってくるんだろう  俺達にも  めぐってくるのだろうか・・・











c0129671_18413033.jpg
c0129671_18414576.jpg
c0129671_18415944.jpg
     何が  幸せで  何が  不幸せなのか  君は知っているのかい・・・
by tes_music_system | 2010-10-28 18:43

10年10月27日・六十二歳の誕生日

     昨日いきなり思い立って、会社を休んで、誕生日に上京することにした?!(笑い)

c0129671_19254165.jpg
c0129671_19255381.jpg
     AM6:00はまだうす暗い     

     いつもならJRの週末フリー切符(¥5,900)を使って上京するのだが、ウイークデェイは割引が無い・・・

     しかたなく高速バスを利用した  時間は倍かかるが往復¥3,800は割安である












c0129671_19282488.jpg
c0129671_19283390.jpg
c0129671_19284428.jpg
     車中から話題の東京スカイツリーをこんなに近くで観ることが出来た  朝から感激  でもこれを観るために上京したのではない












c0129671_19322218.jpg
c0129671_19323984.jpg
c0129671_19325635.jpg
c0129671_193398.jpg
     東京国立博物館で「東大寺大仏ー天平の至宝」展が行われているのである  開館前から50名程の方々が並んでいた

     その中で国宝の誕生釈迦仏立像が公開されているのである  誕生日に誕生仏を観たくなったのである?!(笑い)

     日本の美術の最高峰は仏教美術であると思っている  心ゆくまでゆっくりと鑑賞することが出来た

     思わず会場で手を合わせて拝んでしまった  

     俗世間に染まった心を浄化していただいたと感じている  ありがたいことである












c0129671_194701.jpg
c0129671_19471312.jpg
c0129671_19472343.jpg
     心を満たした後は、お腹を満たさなければならない

     日本一の「らーめん大喜 天神下」で純とりそばを作法通りにいただいた












c0129671_19492184.jpg
     
c0129671_19512093.jpg
     本日の最大の目的であった誕生仏のフィギアも無事に手に入れることが出来た(東大寺監修お一人様一個限定)

     大好きな美術品を拝ませていただき、うまいラーメンを食べて

     楽器店巡りでギブソンやマーチンを眺め(アコースティックはエレキの倍するよな~・・・)

     好きな写真を撮り、いい誕生日を満喫できました

     あと十年くらいは元気で過ごしたいものである・・・?!(笑い)

     新聞記事を追加しました~(笑い)













c0129671_7361246.jpg

     
by tes_music_system | 2010-10-27 19:55 | 上京

10年10月26日

c0129671_17541469.jpg
c0129671_17551545.jpg

c0129671_1842543.jpg
     俺は何処から来て  何処へ行こうとしているのだろう











c0129671_17561736.jpg
c0129671_17565138.jpg

c0129671_1852196.jpg
     そろそろ  答えを出す歳になっているのだが・・・
by tes_music_system | 2010-10-26 17:58

10年10月25日・県展・ひたちなか市展作品

c0129671_17475887.jpg
     平成22年度 茨城県芸術祭美術展覧会 写真の部出品作品 会友推挙 「民の声を聞け」

     ニュースで事業仕分けを観ながら「仕分け人も仕分けされる人も、明日の生活に困らない人・・・」と感じた

     そんな気持ちを画面に込めたつもりなんですが・・・?!




c0129671_17525975.jpg
     平成22年度ひたちなか市芸術祭美術展覧会 写真の部出品作品 特賞(市長賞) 「混沌」

     銀座のショーウインドーと写り込みの人物と背景を入れて、作品に仕上げた

     カラーを整えてからモノクロに変換し、コントラストを強めにして、混迷の現代を表現しようとした
by tes_music_system | 2010-10-25 17:59 | 県展

10年10月25日・福田仁写真展新聞記事

c0129671_7531962.jpg
     今朝の茨城新聞に恩師の写真展の紹介記事が掲載されていた

     月曜日は休館日だが、10月31日(日)まで開催している

     近所の方は必見の写真展なので、ぜひ足を運んでください
by tes_music_system | 2010-10-25 07:56 | 写真展

10年10月24日・ひたちなか市展最終日

c0129671_1837489.jpg
c0129671_18375961.jpg
c0129671_18381246.jpg
c0129671_18382262.jpg
c0129671_18383265.jpg
     ひたちなか市芸術祭美術展覧会も最終日を迎えた

     多くの市民に鑑賞していただき無事に閉幕することが出来ました

     会場撤収も無事に済んで普通列車で日立に戻ってきた  写真は軽いから手持ちでも楽勝だね

     県展の作品とひたちなか市展の作品は明日UPします(ちょっともったいつけすぎかな・・・?!)
by tes_music_system | 2010-10-24 18:43 | 市展

10年10月23日・福田仁写真展4日目

c0129671_1917910.jpg
c0129671_19172227.jpg
c0129671_19173283.jpg
c0129671_19174213.jpg
c0129671_19175492.jpg
     ギャラリーまで車で5分の所に住んでいるので、朝一番に写真展会場のチェック

     昨日の熱気でクーラーが故障?!  照明のライトで暑くなるかもね?!(笑い)

     パノラマ機構を使っての会場撮影はくせになりそうです

     午後からはひたちなか市展の作品研究会に参加  審査員の先生方から作品の講評を受けた

     芸術の世界では自己満足が一番危険である  他人に伝わらないメッセージは独りよがりである

     BLOGで褒めあっているのは挨拶のようなもので、作品作りの役には立たない?!(笑い)

     ダメ出しをされたり、自分の想いとは違う発見をされたり、他人の眼や感想は大事な勉強なのである

     その中に、明日の作品作りのヒントが隠れているのである  厳しい感想ほど有り難いのである  

     いろんな作品を観て、作者の想いを聴き、審査員の講評を聴くのは本当に勉強になります

     ギャラリートークに頻繁に参加するのも、その為なのである

     一人の先生でなく、何人もの先生の話を聴くことが大事なのである  

     みんなにBluesが聞こえるようにするには道は遠く、修行は死ぬまで続くのである

     入賞には悲喜こもごもがある  題名でランクが下がったり、上がったり  同じジャンルゆえはじかれたり  

     講評を聴きながら、多くのライバル達は来年の栄冠を心に期していたに違いない

     年一回一作での公募展は、今年の展示後には来年の戦いが始まっているのである     
by tes_music_system | 2010-10-23 19:25 | 写真展