11年4月5日・被災26日目

11年4月5日・被災26日目_c0129671_17514663.jpg
     本日は社長、専務も参加されて、緊急社員集会が営業所で開かれた

     先月11日から売り上げが立っていない   販売会社にとっては死活問題である

     役員報酬を削減しても社員の雇用は守りたいと、社長は力強く社員を激励されていた

     有り難いことである   しかし社員の給与の減額も避けては通れないだろうな・・・

     常磐線沿線は、漁業、農業、観光と豊かな土地なのである   その地域が当社の営業圏なのである

     大熊町、富岡町、広野町、楢葉町、久ノ浜町と福島原発の10キロ、20キロ、30キロ圏内にある  

     八万人以上の商圏が消えたことになるのである

     小名浜港、大津港、日立港と沿岸部は甚大な津波の被害も受けた   

     漁業の再開のめどが立たない漁港もある   せっかく採れたコウナゴから放射性物質が検出された

     出荷制限されている農産物もある    風評被害も深刻である

     常磐湯本温泉や観光にも影響が出ている   

     フラガールで有名になったスパリゾートハワイアンズ(旧ハワイアンセンター)も休業中である

     こんな状態の地域で、営業販売をしながら生きていくのは、並大抵のことではない   

     こんな試練の中で、明日からは営業活動を再開する

     みんなの力を合わせて、頑張って行こう    頑張ろう東日本!   
by tes_music_system | 2011-04-05 18:37 | 会社
<< 11年4月6日・被災27日目 11年4月4日・被災25日目 >>