物語Ⅷ

物語Ⅷ_c0129671_22592920.jpg
Mは破壊活動の後、生存者がいるような気がして立ち止まった
そんな情けを持つことは、危険な癖だと仲間は舌打ちをした
物語Ⅷ_c0129671_2372074.jpg
誰かが呼んでいるようにMには感じた
心が感じるままに近づいて行った
物語Ⅷ_c0129671_2311535.jpg
Mはかすかに感じていた
自分の何かが変わろうとしているのを・・・・
 
 
by tes_music_system | 2007-09-20 23:12
<< 福島市へ出張&G9 物語Ⅶ >>